本文へスキップ

各種フィルタ、ワイパー、カーAV取付キットの製造・販売。

エアフィルターAIR FILTER

エンジン性能を最大限に引き出すため、定期的な交換をオススメします。

エアフィルターは大気中の異物を取り除き、エンジンに必要な空気をキレイにし、
本来の性能を保持します。キレイな空気は燃焼効率を高め、エンジンの能力を
最大限に引き出します。

また燃焼効率が高まるため、大気中への有害物質の排出を極力抑え、
地球環境保護にも役立ちます。


定期的なメンテナンスを怠ると、環境に悪影響を及ぼすだけでなく、
必要以上の燃料を使うことになり、結果的に無駄なコストを増大させることになります。

汚れた空気が燃焼効率を低下させています

エンジンの性能を最大限に引き出すには混合気(燃料+空気)が必要。
ところが大気中には有害なダストが含まれており、そのままエンジンに送るとエンジン内部のシリンダやピストンなどの摩耗はもちろん、エンジンパワーの低下を招きます。
さらにはエンジンの寿命を縮めることにもつながります。
汚れたエアフィルタ
エアフィルタの目詰まりは燃焼効率悪化のもと

メンテナンスを怠り、放っておいたエアフィルタは大気中のダストが溜まり目詰まりをおこし、エンジンへの空気供給を妨げます。このような状態ではエンジンが酸欠状態となりレスポンスが悪化。正常時に比べよけいに動力を必要とするため、燃料費がアップし、結果的に非経済的になります。
燃費不良の図


エアフィルターの種類KIND OF AIR FILTER

用途によって様々な工夫がされています

エアフィルタは使用状況や使うエンジンに併せて、様々な種類があります。

エアフィルタの種類とその用途

ビスカスタイプ ビスカスタイプ

●ろ紙表面と付着したダストが油を吸い、多孔質のダスト層が形成されフィルタ層となります。
●清掃は不可です。

●油脂系カーボンのダストの吸着に適しているため舗装道路等の使用に向いています。
ドライタイプ ドライタイプ

●ろ紙表面および内部にダストを吸着させます。
●砂埃などのダストの吸着に適しているため、土や泥の多い未舗装道路に向いています。
サイクロンタイプ サイクロンタイプ

●吸入された空気を羽によって回転させ、浮遊しているダストを遠心分離し、ダストパンに集める方式です。
●大型車や建設車両に多く見られます。

このページの先

shop info店舗情報

フィルタの知識まるわかり

フィルタとはどんな物?
フィルタQ&A
バーナーをクリックして下さい。

フィルターってどんな物?

フィルターQ&A

フィルターエレメント最新情報